09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

Scrap Green Forest

3児の育児に追われながら・・・ スクラップブッキング、その他もろもろ・・・少しずつ趣味が増やせていけたらいいなぁ☆***

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

Art lesson for children in English 

今日はSBを離れて。

私は子供たちに、コミュニケーションがうまく取れる人になってほしいと願っています。
基本性格どちらかというと、積極性はありませんし、「恥ずかしい」と、あまり人と関わらないのが残念ながら、今の現状。

もうひとつ、感性を磨いてほしいと願っています。
「感性」というと、難しくなってしまいますが、「感じ取る力」「表現する力」・・・なんとなくそんな感じかな!?
とにかく「自分の思い」を自分なりに表現できる物、事を見つけてほしいと思っています。

その「表現の場」の一つになればいいなあ・・・と、今日は娘たち、ARTレッスンの体験会に参加してきました。

講師はフィリピン出身のダド先生→ブログ

レッスンは英語です。
娘たちは、幼稚園で週1回の英会話レッスンを受けていますが、もちろん英語はわかりません。
恥ずかしがり屋の娘たちですから、すんなり教室に入っていけるか(そこからか!!)心配でしたが、以外にすんなり!というよりも、大好きな「ART」だからか?ワクワクしているのが伝わってきました。

午前中に先にレッスンを終わらせていたMONは午後の3-5歳クラスに次女のKU~を送って行ってダド先生にお会いした時に、目を輝かせていました(笑)

ブログ用 433

レッスン中・・・
KU~が先生の顔や、お話ししている相手の顔をじっと見つめてる!!
いつもは真中っ子のせいか?どことなく落ち着きがないというか、キョロキョロしちゃう子なんです。
英語がわからないから、先生の言っていることを一生懸命汲み取ろうとしている姿がすごく印象的でした

何といってもダド先生のお人柄がいいわ~
本当に子供目線でレッスンを進めてくれていました。

ブログ用 439

レッスンが終わっても、「もっと書きたい!!」集中してお絵かきしていました。
3-5歳クラスは、まだまだ鉛筆もうまく持てない子も大丈夫!先生が丁寧に誘導してくれます。
そして6-8歳クラスはちょっとした「コツ」を教えてくれて、絵がグッとうまくなっています。
左上のMONのお花、少し見えますね?今まで書いていたMONのお花&ちょうちょと比べたら、花もちょうちょも生き生きしていて、見たときに思わず「すご~い!」と言ってしまいました。
KU~もいつも使う色は大好きなピンク1色なのに・・・いろんな色使ってるじゃない~☆


本人たちも目を輝かせて、「またやりた~い!!!」と、さっそく入会してきました。
本講座は18日からですが、随時体験もOKみたいです。
詳細はこちらです。
ご興味がある方は一緒に楽しみませんか!?

Posted on 2011/06/05 Sun. 04:40 [edit]

category: 未分類

TB: --    CM: 2

05

コメント

 

ダド先生イイ感じです!
なんだかバスキアみたいでカッコイイ~。

息子も保育園で学研の造形教室に参加してますが、ただ作らせてるだけって感じで、
コツとか教えてもらってないように思えます~。
時々やっつけ仕事のヒドイ作品を持ち帰ってきますよ・・・。
英語で子供達にコツを教えれるなんて、デキる先生ですね!!
近所だったら通わせたいかも!

URL | うり #- | 2011/06/09 06:01 | edit

うりさま 

> ダド先生イイ感じです!
> なんだかバスキアみたいでカッコイイ~。
いや~ん!調べちゃいました(笑)
確かに雰囲気似てますね~!
てか、うりさん、博学~!!!


> 息子も保育園で学研の造形教室に参加してますが、ただ作らせてるだけって感じで、
> コツとか教えてもらってないように思えます~。
> 時々やっつけ仕事のヒドイ作品を持ち帰ってきますよ・・・。
学研の造形教室ってあるんですね!
学研といえば、アリの巣観察が浮かんできます。

> 英語で子供達にコツを教えれるなんて、デキる先生ですね!!
> 近所だったら通わせたいかも!
いや、本当にびっくりしました。
本人に「何の英語覚えたの!?」と聞いたら、「サークル、トライアングル、スクエアー」らしいですが、それがヒントになってあの生き生きした絵ですから。
あれ以来、英語にもすっごく興味を持って、年中の次女でさえ、挨拶、名前、年のやり取りをしたがるようになりました。
本当に「きっかけ」ってすごい!

URL | HIRO #- | 2011/06/09 12:01 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。